WEB会議導入の際はメリットや費用を比較しましょう

WEB会議の導入を考えている、もしくは既に導入しているといった企業は多いと言います。大きなメリットは、パソコン画面を全員で共有できるという点です。音声以外にも人の表情や動作によってコミュニケーションが図れますし、ドキュメントやアプリケーションを共有できることによって資料を同じタイミングで確認することもできます。似たようなものでテレビ会議と呼ばれるものもありますが、厳密に言うとWEB会議とは異なります。

導入を考えているのであれば、それぞれのメリットを比較してから決めるのが良いでしょう。まずWEB会議は、従来のテレビ会議に比べて高価な専用システムを必要とせず、インターネットに接続できるパソコンなどのモバイル端末、マイクなどがあれば日本のみならず世界中から利用できます。こうしたコストパフォーマンスの良さだけでなく、反応速度の速さ、最適化されているため使いやすいといった特徴もあります。WEB会議導入の場合には、設置する業者によって費用や形態が異なるので、しっかり比較しておきましょう。

一方でテレビ会議は、専用ハードウェアなどを設置する必要があり、その導入費や運用費のコストが高めという特徴が挙げられます。しかし、精細な映像が受信でき、音の質も高いというメリットがあります。さらに、低コストにこだわりたい人には、ビデオチャットなどを利用する方法もあります。このように様々な種類があるので、各システムの比較検討は必須です。

より効果的に出張費や交通費などの経費削減を行いたいのであれば、自社に最適な遠隔会議システムを選ぶ必要があるのです。

Filed under: オフィス, ビジネス, ビジネス/オフィスTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website