SFAとはどういったメリットがあるのか

SFAとは営業の効率化やボトルネックの発見で利益と売上を上げるツールであり、国内でも規模を問わずに多くの企業が利用している特徴があります。そもそもSFAとはどのようなもので、どんな意味や導入する際のメリットがあるのかまだまだ知られていないといわれています。そこで導入を検討する前に必ずSFAとはどういったメリットや機能を持っているのか正しく理解するようにしましょう。まずSFAはセールス・フォース・オートメーションの略語であり、日本では営業支援システムと約されています。

営業パーソンが簡単に日々の活動を入力することによって、次のアクションや訪問先を教えてくれたり報告書を作成してくれるといったシステムとなります。このシステムは、企業の営業部の情報や業務の自動化や分析を行うことにより、ボトルネックの発見や効率化を図ることが可能です。では実際に導入することで得られるメリットには、営業全体の動きを改善することが可能なことや、営業パーソンが営業に集中出来るようになること、トップセールスパーソンを量産出来ることが挙げられます。特に営業部全体の動きを改善できるという点では、営業プロセスや進歩状況、顧客との関わり方などを可視化出来るためで、顧客情報や進歩状況をリアルタイムで把握出来るだけではなく、売上予測や課題の解決データの分析、フィードバックなど幅広く活用することが可能です。

要するに従来はブラックボックス化な部分が多かった営業活動を、見える化することが可能で営業部全体のボトルネック解消や潜在的な売上を出すことが目指せます。

Filed under: SFAとは, ビジネス/オフィス, 営業支援システムTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website