Skip to content

スチールラックの活用法

スチールラックはサイズや高さの種類も豊富で、棒の長さや棚板の大きさを変えることにより自分の好きなサイズの棚を作ることが出来るメリットがあります。また棒部分にはくぼみがあるので、パーツをはめ込むことによって棚板を自由に取り付けることが可能であり、棚に置きたい物に合わせて高さを調節したり、バスケットタイプを装着すればタオルや衣類などを入れておくことも可能です。また通販サイトで安価で購入することが出来るので、木製の棚と比べてもかなりお得に手に入れることができます。価格がやすいのでアレンジも自由自在であることから、自宅の収納部分に自由度を出したいという方にとっても支持されています。

実際にスチールラックを活用する方法として、挙げられるのがクローゼットの代わりとして利用することです。通常棚の上にものを乗せる目的として利用されるのですが、スチールラックに設置出来る専用のポールさえ用意すれば、簡単にハンガーを掛けられる作りにすることが出来るので、自宅にクローゼットが無くて衣類の置き場に困っているという方も、簡単に服の整理が行えるようになります。専用のポールが手に入らなくても紐を結んで代用することも可能なので、室内の収納をぐっと快適にすることが可能です。もし外から衣類が見えてしまうのが恥ずかしいという場合は、目隠し用のワードロープを利用すると外から見える心配もなく、お洒落な柄を選ぶことも出来るようになっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *