Skip to content

スチールラックを購入するときのポイント

たくさんの物を収納することができて、丈夫で安いスチールラックは、見た目もおしゃれでどんなインテリアにもマッチする便利なアイテムです。スチールラックは、高さや幅、奥行きの種類が大変多く、家具や家電の脇などの狭い場所や棚の下やキッチン台の下などの狭い場所の収納からテレビや本などを置く家具として、洋服を収納するたんすとしてなど、マルチに使うことができる便利さもあります。スチールラックを購入するときに、何となく購入してしまう人もいるのですが、大きさを選ぶことができる良さを生かして、自分にぴったりの収納を作りたいならきちんと計測をして購入することがポイントです。スチールラックを置きたい場所をきれいにあけて正確にはかると、高さや幅、奥行きなどを具体的にイメージすることができます。

手が届く範囲には何を置くのか、手が届かない高さが必要か、使いにくさがある最下段は高さを持たせたほうが良いなど、使っている自分をイメージしていくとよいでしょう。また置きたい物の大きさもはかっておくと、ラックの高さが足りなくて置けない、奥行きが合わないなどの失敗を防ぐことができます。大きさとともに確認しておきたいのが、重さです。スチールラックには耐荷重が記載されているので、特に電子レンジやテレビ、本などの重たいものを置く計画をしているなら、耐荷重を確認しておくことをおすすめします。

購入するときには、後から追加したり、テイストを揃えたりすることを考えて、メーカーやブランドなどを統一しておくこともポイントのひとつです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *