Skip to content

必要な時はオーダー家具を

既製品の家具を買い、いざ設置して大きさが合わなかったり使いにくかったりと、設置場所や自分の使い勝手などと合っていないとせっかくいいと思って買ってしまった物がいらないものに変わってしまいます。

家具や家電など大型のものになるほど、設置場所は限られてくるため余計に考えることが増えてしまいます。しかしオーダー家具を使えばそれらが解消できます。オーダー家具ならばデザインや寸法、使う用途に合わせた設計が可能になりオリジナリティがあふれていることの楽しさもあります。既製品ではデザインが変えられなかったり、安いものでは壊れやすいものもあり、寸法が決まっていてちょうどいいサイズのものを探すのに苦労したりします。

さらに設置や組み立てを自分でしなければいけないこともあり、きれいに組み立てられないこともあります。その点オーダー家具は一つ一つ注文を受けてから作ることになり、最初の段階でデザインや寸法などを伝えられ、それに応じて設計図は作られるため気になったところも訂正することができます。

しかしこのようなメリットがある反面、デメリットもまた存在します。特注になるわけですので値段は既製品より高くなるのは当然ですが、注文が入ってからの製作になりますので作成に時間がかかり欲しいと思ってもすぐには手に入らないことも事実です。オーダー家具を買う場合はこのようなメリットやデメリットを理解したうえで長年使えるものを注文しましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *