Skip to content

オーダー家具を注文してから納品されるまでの流れ

自宅を新築するのを機に、自分の家にしかないオリジナルの家具を手に入れたいと考える人は多いですが、オーダー家具が手に入るまでの流れはいったいどのようになっているのでしょうか。

オーダー家具を手に入れるにあたって、まず最初にしなければならないことは、なんといっても依頼するオーダー家具業者の選定です。ホームページに掲載されている製作例や、口コミの内容、製作を依頼した場合にかかる費用などをもとに、自分の希望を叶えてくれそうな業者を選びましょう。依頼先にする業者の選定が終わったら、その業者のもとに訪れたり、電話やメールをつかって問い合わせるなどして、業者にオーダー家具をつくりたいことを伝えます。

すると、業者はどんな家具を製作して欲しいのかをたずねてくるので、家具の種類やサイズ、取り付けて欲しい機能などについて伝えます。業者の中にはこの後、依頼者と対面してさらに詳しい要望を聞くこともあります。依頼者の要望をひと通り受けた業者は、それをもとに仕様を決定し、設計と見積もりを行います。依頼者が提示された設計図と見積書の内容を見て納得したら、業者と納品時期について相談します。

納品時期は製作する家具の種類によって異なりますが、だいたい正式に注文した日から1ヶ月前後になることが多いです。業者は正式に注文を受けた後、提携している施工業者と打ち合わせを行って設計図を預けます。こうして、オーダー家具の製作が始まります。そして、完成した場合は業者から依頼者のもとに連絡が行われた後、納品日に家具が納品されます。取付工事が必要な家具については、その工事が終わった後に納品となります。
スチールラックのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *