Skip to content

家具のアレンジ方法について

古くなったり、ちょっと痛みが出たからと家具を買い替えるのは、もともとある家具を処分しなくてはいけないし、なかなか大変です。

そこでオススメな方法としては、もともとある家具をアレンジし、新たな家具として生まれ変わらせるという方法です。生まれ変わらせるといってもそんなに大げさではなく、たとえばペンキでカラーを塗り替えるだけでも、まったく違う印象を与える新しいインテリアに変化します。カラーリングの変更とともに、よく行われる簡単なアレンジ方法としては、ファブリックの変更というものもあります。こちらは気に入ったデザインのファブリックを用意し、古い布を剥がして変更するだけです。

またもともとはファブリックを使っていないインテリアなども、新たにファブリックで覆うことで、素材そのものを生まれ変わらせることも可能です。他にも簡単なアレンジとして、マスキングテープを使うというものもあります。これはインテリアの縁などに貼り付けるだけというアレンジですが、それだけでも印象はがらりと変化します。ちなみにマスキングテープに関しては、100円均一などの安価なものでも十分可愛いデザインのものがたくさんあります。またマスキングテープだけでなく、アンティークなノブや取っ手など、100円均一にはさまざまなアレンジのための雑貨がたくさんありますので、それらを利用するのも良いでしょう。よって買い替えを検討する前に、もう一度古い家具を見直して、アレンジが可能かどうか見極めましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *